ドキ!丸ごと!薄毛だらけの水泳大会

薄毛になる原因に遺伝というのは関係あるのでしょうか。遺伝があることでハゲるというわけではなく、毛が抜けやすい体質が似るといった方がいいかもしれません。ハゲの親と似た感じの生活習慣をしていれば、ハゲる可能性が上がるでしょう。
過食や間食をする親だったり運動不足だったりといった習慣が似るからです。

そういうわけで遺伝が脱毛症の原因ということではなく、ハゲやすい習慣を受け継ぐというようなことです。
ご存じのとおり育毛剤の目的は頭皮の環境を整え、髪が健やかに成長してくれるためのサポートをしてくれます。頭皮の血流を良くしてくれるための成分や、毛髪の育成にまず欠かせない栄養成分を多く含んでいます。なんですが、効果の出方は育毛剤によってそれぞれ違いがないわけではないということなんですね。その人により相性というのは違うでしょう。自分にとって相性の良い育毛剤を選択することが大切ではないでしょうか。最低でも半年くらいは使ってみて様々な育毛剤を試してみたほうがいいですね。皮脂には髪や頭皮を乾燥から守り保湿に必要なバリアの働きをしてるんです。

それをきれいさっぱり取っちゃうと、乾燥しやすくなり頭皮の環境は余計悪くなってしまいます。

もちろん洗髪を怠り皮脂が酸化すると、頭皮の炎症の原因となることもあります。 そういったことから基本は夜だけで、正しく頭髪を洗えば問題ないでしょう。